Dr Guts 院長奮闘物語(本音の家庭医)

アクセスカウンタ

zoom RSS 母校で講演

<<   作成日時 : 2010/10/19 18:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

だいぶ時間が空いてしまった。これからは頑張って更新します。

竜馬のくにへ
休診をいただいて坂本竜馬の国、高知県へ行ってきた。母校高知大学で都市型家庭医療の講演をした。
20年前に座っていたよく授業中に疲れて寝ていた教室でまさか自分が医学生へ講演するなんて・・・・・
14時50分から16時20分までのお話で用意したスライドは60枚。

学生の出席率はよろしくて女子医学生が半分。

いやー、講演は結構やっているけれど今回は非常に緊張した。

ほとんど医学とは別物で今自分が都市近郊でどのようにプラクティスしているか、悩みや喜びなどを精いっぱい話をした。

寝ている学生もなかにはいたが、ほとんどは起きていたようだ。

講演終了後は学生一人1枚で「家庭医」の印象をかいてもらった。

びっくりしたのが家庭医=へき地医療の医者という概念をもっていた人が多かったこと。都会ではたくさん医者がいるから家庭医が必要ないと思っていたことだ。

都会だからこそ、家庭医が必要なんだ!!って言う思いつたわったかな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
母校で講演 Dr Guts 院長奮闘物語(本音の家庭医)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる