Dr Guts 院長奮闘物語(本音の家庭医)

アクセスカウンタ

zoom RSS 民主党のマニュフェスト 医師を増やせっていってもだめでしょ!!!

<<   作成日時 : 2011/01/07 15:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

民主党の推し進める政策の中で
「医師数を今の1.5倍にする」
というのがある。

医学部を増やして学生数を増やす。
医師国家試験は易しくするかどうかはわからないが・・・

昨今医学部の偏差値が急上昇していると聞く。

私の母校の高知大学も医学部の中では決して難しくない大学だが、首都圏の理工系大の大学、東京工業大学並みだとか・・・・

医師を確かに不足している。医師募集をみてもたくさん求人があるし、多くの病院は医師がいれば業績が上がるのにと思っているところ多い。

でも数だけ増やしてもだめだろう。
きつい、きたない、厳しい、くるしい、経済的に厳しいという5Kのエリアには医師になっても行くまい。だから都市部のほうにどんどん医師は集中して高待遇な専門科目にかたよってしまうのだ。

この際しっかり国が管理してこの地域には医師が何人必要とか、心臓血管外科には何人必要とかをまとめてそれ以上はしっかり割り振りする方向のほうがいいと思う。研修医教育にも国が金を払うべきた。米国では研修医一人につき年に1000万円が教育病院に払われるのだ。そのうちの半分は研修医の給料で半分は研修医を指導する医師の報酬。

日本は指導医はまさにボランティア。がんばってもなんの評価も受けない。だからみなやりたがらない。それじゃ、いい研修医は育たない。

箱モノだけつくってもだめなのだ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エアマックス 95
民主党のマニュフェスト 医師を増やせっていってもだめでしょ!!! Dr Guts 院長奮闘物語(本音の家庭医)/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 95
2013/07/10 08:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
民主党のマニュフェスト 医師を増やせっていってもだめでしょ!!! Dr Guts 院長奮闘物語(本音の家庭医)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる