Dr Guts 院長奮闘物語(本音の家庭医)

アクセスカウンタ

zoom RSS インフルエンザの検査はもうやらない!!

<<   作成日時 : 2011/01/26 22:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

夜間救急診療センターが1月22日から「インフルエンザ迅速検査禁止」

ということになった。
インフルエンザが流行してきて検査だけの目的で夜の救急に患者がどんどん来るようになり、とてもじゃないが、少ないマンパワーでは回せないということが理由だ。これは昨年も同じことをやった。

もちろん全患者にインフルエンザの検査をしてはダメということではない。重症患者などへの実施は医師の判断に任せられる。

そうはいっても診察しているとほとんどが昼間に病院にいけるじゃん!!という患者ばっか。8割以上、いやもっとが発熱、頭痛で元気に?やってくる。

そのうちインフルエンザ患者は半分くらいだろうか。
 
「もうここでは検査はやっていませんよ」というと

「でも心配です」という。

元気だがインフルエンザという病名がつくかどうかが患者にとっては大きなカギなのだ。

私は「インフルエンザと仮定して1日分抗インフルエンザ薬を出しておきます。あす、また病院にかかってね」となんとも情けなくなる説明で患者を帰す。

検査しなくても結構タミフルやリレンザというインフルエンザの薬が手に入れれば患者の顔も安堵に満ちたものになる。

マスコミが「インフルエンザで○○人死亡!!」なんて書くのもういい加減にしてほしい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
インフルエンザの検査はもうやらない!! Dr Guts 院長奮闘物語(本音の家庭医)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる