Dr Guts 院長奮闘物語(本音の家庭医)

アクセスカウンタ

zoom RSS ついにその日が来てしまった!

<<   作成日時 : 2011/03/12 17:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ついにこの日が来てしまった!

地震発生までの自分の行動記録

3月11日(金曜日)
AM9時 クリニックは休診だが、朝から契約先の企業で講演。30分ほど「花粉症」の話を社員へお話。結構盛り上がって質問たくさん。

AM11時 車でなじみのラーメン屋に向かう。道がなぜか非常に混んでいて
「なんか今日はどの道を言っても混んでいるなあ」とうんざり。

AM12時半 通常30分でたとりつくのだが、3倍かかってラーメン屋で昼食をとる

AM2時 一旦自宅へ帰宅。幼稚園の息子と小学校の息子が短縮授業で早めに帰ってくる。3時過ぎからプール教室に連れていくのでしばらく書斎のソファーで仮眠。

AM2時50分ごろ、ソファーで少しぐらぐらというのを感じた。急いで皆のいる居間に行き「地震!!」と告げるや否や、ものすごい勢いの揺れを感じる。揺れは20−30秒くらいだったか。家族4人は皆食卓の下のテーブルに潜り込む。

AM3時15分、第2の地震がやってくる。今回はまさに下から突き上げるような揺れ。給水機がバタンと倒れた。すごい揺れである。自宅は24階建ての12階であるが、一瞬「このままマンションごと倒れるのか」と頭によぎる。マンションの柱が音をたててミシミシ揺れている。本当に怖い。

その後も余震が続いた。

マンションのエレベータは止まり、12階までは非常階段生活になるのか。

近くに義母の家があるので避難させてもらうことになった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ついにその日が来てしまった! Dr Guts 院長奮闘物語(本音の家庭医)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる