Dr Guts 院長奮闘物語(本音の家庭医)

アクセスカウンタ

zoom RSS 連休中の昼下がりに思うこと

<<   作成日時 : 2011/03/20 17:17   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 管首相が防衛大学校卒業式訓示で「自衛隊員は日本の誇り」と述べた。

別にこれはいまさら大きく報道されることなどあるまい。
戦争はないが、国を守るという組織はどの国にも必要なものであるし、当然大きく認められて然りである。警察官、消防隊と同じく自衛隊はどんな時代でも日本には必要なのだ。

原子炉の温度もひとまず下がり、物資の供給も被災地に行きとどき始めた。

わがクリニックにも昨日被災地から逃れ得てきた患者さんがやってきた。今までかかっていた病院から出されている薬がほしいという70歳代の女性だ。
聞くと数台の車のタンクからガソリンを抜いて集めて1台のワゴン車に10人くらいのって300キロの道のりをやってきたという。

いつも自問する。

「自分に今できることは何か?」

同情はできても被災地の人の気持ちににあることなどできない。それは我々の想像を超えている深いものだから。

人の生死を分けるものは本当に小さな一瞬なのかもしれない。

一生懸命今を生きよう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
連休中の昼下がりに思うこと Dr Guts 院長奮闘物語(本音の家庭医)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる