アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「サッカー」のブログ記事

みんなの「サッカー」ブログ


日本代表ありがとう

2010/06/30 20:33
 駒野の姿に泣きました

最高に盛り上がったワールドカップ。PKって残酷だ。シュートを防げなかった川島への批判はないが、外してしまった駒野にはかわいそうなくらい厳しい目が向けらるのか。

土壇場でも急成長する
今回日本代表が国民に与えた勇気と希望はかなり大きいと思い。下馬評では最悪に近かった。蓋を開けてみればベスト16.世界のレベルからすればこの成績に甘んじてはいけないが。ほとんどの多くの日本人は予選敗退を予想していただけにあって、この成績はすごいという評価になるのだろう。

練習試合ではマスコミにたたかれてへこんだ監督もよくがんばった。結局、何をやるにしても本番はどうなるかわからない、周りの評価など流動的だと開き直るほうがいいかもしれない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


予想通りのデンマーク戦 本番はこれから!!

2010/06/25 06:14
日本は確かに勝った!だが・・・・・
今日は皆眠気が残る朝になるだろう。デンマーク戦、確かに日本は勝った。
フリーキックでの見事なゴール。圧巻だった。
しかし、しかしである。デンマーク、守備は世界レベルとは言えないし、フリーキックも決勝トーナメント進出の国のキーパーならば止めていたはずだ。
日本のボール支配率も決して高くはないし、これからが本当の意味でのワールドカップ。韓国も決勝T進出だし、まだまだ喜ばれない。

やっぱり、韓国と闘いたい
次はパラグアイだが、個人的には韓国とやってもらいたい。前の韓国戦では日本は本当に無様だった。しかし、いま日本が韓国とやって勝てる割合は30%くらいだろう。日本に足りないもの?チームプレーとしてはなかなかよくできてはいあるが、サッカーって団体競技という側面だけではない。やはり1対1という場面での個の出し方などがまだまだ日本は世界に遅れている。

そうはいっても決勝T進出。
1試合ごとに成長している侍ジャパンに期待しよう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


雑誌取材とお茶の水の穴場

2010/04/14 22:33
今日も忙しかった。
といってももうすぐ23時なるがまだ仕事している。

夕方診療が終わってから、夜間救急にいくまでに某雑誌の記者の取材。

「ワクチン普及とプライマリケア医の役割」みたいなものを1時間ほどクリニック内でインタビュー。

記者相手に1対1だとつい過激な本当のことを言ってしまうのが私の悪い癖か。

また記者も質問上手なんだ。それが。
「ということは先生、具体的にはどんなことですか??」とか質問に質問というふうにこの人は本当に好奇心の塊なんだみたいな風に思える。

取材経験も豊富で質問がまた的を得ているんだ。

内のクリニックは千葉県でもかなりの数の肺炎球菌ワクチンを大人にうっている。有る都市伝説によると千葉県一、中で働いている人の割合に比べてワクチンがでているという。つまりクリニック単位ではナンバーワンということか。

まあ今回の取材も結局記事になるかは分からない。伝えたいことは伝えた。

後はワクチン普及に向けてお偉いさんがどれだけ動いてくれるかだ。

画像

先日行った、東京都お茶の水になる「サッカー博物館」
結構使える。日本代表の歴史がここでマジにみれる。必見です!!

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「サッカー」ブログ

Dr Guts 院長奮闘物語(本音の家庭医) サッカーのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる